ITパスポート合格までに勉強時間はどれくらい必要?

2020/09/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

それぞれの生活環境にもよります

ITパスポートの勉強時間は、どれくらい必要でしょうかね?
100時間という意見がわりと多いようだし、私が受かったときも正直言ってそれくらいだったかもしれないです。

私のときは、3ヶ月から4ヶ月くらいで、毎日1時間とちょっとくらいしかやらなかったですけど。

実はまだ大学在学中で、就職活動もはじまっていない時期で時間もあったから、一発で受からなくてもいいと思っていた、だからそんなに慌てて準備をしなかったという事情があります。

もっとあとだったらそんな余裕もなかったし、ITパスポートの勉強時間もだいぶ減ってしまったかもしれないし不合格になっていたかもしれない・・・と今にして思います。

ゆったりとした心構えで

しかし、これからの人たちはちょっと違うでしょう。ITパスポートの勉強時間はこれまで通りにはいかないでしょう。
多めに見積もっておいたほうがいいかもしれないですね。

CBTのおかげで、受ける回数が一気に増えたのだから一発合格できなくてもよいように、受けなおしても困らないようにしておいたほうがいいだろうと思うんです。

それと、CBTの方式をどこかで経験するようなチャンスも手に入れたほうがいいし、ITパスポートのための勉強時間にはただの勉強のほかにいろんなことを体験したり情報収集したりする時間も入れていかないといけないんじゃないかなと思います。

トータル150時間が無難

それではっきりした勉強時間ですけど、ITパスポートのために150時間くらい用意したほうが安全かなと思います。
もちろん、その勉強時間の間に、腕試しのために本番のITパスポートの試験を受けてしまうのもいいと思います。

配分を考えて時間設定を行う

ITパスポートの勉強時間の目標を(100時間なら100時間、150時間なら150時間と)定めたならその時間配分も決めておいたほうがいいですね。

過去問題集・予想問題集をやる時間と、教科書や参考書を読み込む時間のバランスもわりと大事です。

ITパスポートの勉強時間の半分くらいを教科書の読み込みにかけて、残りの時間は問題集、特に予想問題集にかけたらいいんじゃないでしょうか(過去問題集は、教科書を読み込むときからはじめておいてよいだろう)? 

ITパスポートの勉強時間は、もちろん短くなれば短くなるに越したことはないですよね。

就職だとか転職だとかのために、早めに受からないといけないんだったら、独学では難しいかもしれない(就職や転職がかかっている状況だったら、1日1~2時間程度の勉強でもなかなか本腰を入れて取り組めないものですからね!)。

通信講座の利用もおすすめです

ITパスポートは、受かる人は本当にあっさりと受かってしまうので(数十時間独学しただけでクリアしてしまう要領のよい人は毎回いるはず)それを狙ってもいいですけど、一度それを試して落ちたなら、そしてそれ以上勉強時間を無駄にしたくないなら独学ではなく通信講座でも使ったほうがいいと思います。

通信講座はCBTのことも、最新のIT情報のことも教えてくれるでしょうし、ITパスポートの勉強時間をちょっとでも減らしたい場合は通信講座を使うのがいちばんじゃないでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright©    ITパスポートの効果的な勉強法を考えましょう , 2020 All Rights Reserved.