ITパスポートは人気資格の一つです!

IT知識の基礎をかためてさらに前進!

当サイトは、ITパスポート試験の一受験者(合格者)である管理人が、ITパスポート資格の実際について多様な側面からアドバイスをしています。

ITパスポート資格はどのような人たちが受けているのか、企業からはどのように評価されているのか、また試験対策はどのように進めるのが適切か…。など思いつくかぎりページ数を重ね書いてみました。

ITパスポートは、社会人の方にも学生の方に支持されている試験です。

本文をお読みいただければわかりますが、ITパスポート資格はそれほど難易度が高くありません。就職・転職に直結した資格、とは言いにくいところがあります。

年10万人が受験する人気資格

にもかかわらず、ITパスポート試験(資格)は、年間10万人もの人たちが試験を受けている超人気の国家資格です。

管理人はITパスポート試験(資格)の秘密に、客観的なデータを探りながら迫っています。

このサイトをご覧になって「なるほど、ITパスポートとはそういうことだったのか!」と、気づきを持たれたあなたも、さっそくITパスポート資格のフォルダーになりましょう!

ITパスポートの資格取得には、それだけの価値があります。

知識が役立つ実用的な資格です

ITパスポート試験は難易度がそれほど高くない、しかし非常に役立つ資格です。

資格試験を受けるのですからこのITパスポート試験についても難易度は気になるところでしょう。
その点についてもしっかり当サイトは解説しています。

でも当サイトとご縁のあったみなさんにお伝えしたいのは、難易度が高くないから軽い試験だとか考えないで、ひとまずITパスポートを目指してほしいなということです。

“取得”ではなく”どう活かす”か

管理人は、就職や転職に役立てたり、収入アップだけが、資格を取る目的ではないと考えています。

資格取得の勉強をすることで、新しい知識を身に付け「仕事に役立てること」が、実はいちばん大切なんだと思います。

特にITパスポートの試験はそうです。
合格すればもちろんですが、まじめに勉強しただけでもすぐに職場で活かせる生きた知識の宝庫がITパスポートです。

生きた知識にすることが大切。そのためには難易度はさして高くないITパスポート試験であっても、確実に理解を深められる勉強の仕方を選ぶことをお薦めします。

ITパスポート資格取得のメリット、試験情報、難易度、適切な勉強法など、いろんな切り口からこの資格について考えてみました。

よろしかったら是非参考にしてみてください!