ITパスポートには進学時・在学中のメリットがあります

「ITパスポート試験を受けることのメリットは?」そう質問を受けると、合格者は十人十色の答えを返すのではないでしょうか? 

「IT時代の一般常識をすべて学習することができる」「情報処理の世界に飛び込むきっかけになる」……いろいろな答えが、簡単に思いつきますね、次々と! 

その答えに、ここではもうひとつ追加したいと思います。それは「進学するにあたってのメリット」ですね。
このメリットは、もしかしたらあまりよく知られていないかもしれません。資格の試験というと、あまり若い世代(つまり未成年世代)が主体となって受けるものではありませんから、もう進学する必要のない社会人世代の間ではつい忘れられがちなのかもしれませんが。

とにかくこの進学関係のメリットはなかなか見ものです。なぜならば、ITパスポート試験に合格しているというだけで、優遇される学校が全国各地にあるのです。その主なメリット内容は次の通りです。

・進学するときに、ITパスポートに合格していると有利になる
・単位を取得するときに、ITパスポートに合格していると有利になる

これはとても大きなメリットではないでしょうか? 少なくとも、大学や専門学校等に進路を定めるにあたっては相当に楽になるはずです。受験や在学中の勉強をスムーズにするために、現役大学生等から中高生まで、各地のたくさんの未成年者にとってITパスポート受験はおおいに有益なのです。